パロディ4コマ ぐでたま×サムライトルーパー
ぐでるぱ #1〜7


娘が好きになったキャラクター「ぐでたま」。絵を描かせられたりして浮かんだのが1文字変えた「ぐでとま」。そこでツイッターでぐでたま化した当麻の落書きを流したところ、数人のフォロワーさんから好評だったので5人全員ぐで化した落書きを投下。

その中で自然とネタが浮かんだので4コマにしました。トルーパーへのツッコミみたいなものは書いた事がないので、27年ものツッコミが溢れ出て止まらず…。メッセージパロまでネタ帳にメモしてあります。

マニアックな声優さんネタを含むのでいちおう補足を載せました(わかってもらえてなかったら悲しいのでw)。知ってる方はスルーして下さい。




#1
#2
#3

ぐでしん補足
○「説明を求める!」はメッセージ2巻の伸のセリフ。
○茶碗は伸の実家が萩焼の窯元なので母さんが焼いた茶碗も
あるはず・・・という想像より。勿論持ってきてないだろうけど。
○「パーカーで寝る」25話でパーカーで布団もかけずに寝ていた。
当時のアニメで着た切りスズメは当たり前でしたが。

ぐでりょう補足
○「おい!」遼って結構言いますよね?アニメイトカセットで
山に登っても「ヤッホー」じゃなくて「おーい!」って言ってましたし・・・。
○「ぐでりょうでした」草尾毅さんは自己紹介でよく
「草尾毅でした」と過去形で言う事から。

○「陽気にデカダンス」草尾さんのアルバム「TAKE A SHINE」収録曲。
ちなみにデカダンスとはダンスの名ではなく、フランス語で
衰退の意。また、世紀末芸術、象徴主義などの意味もあります。
草尾さんが結婚された時期のため草尾さんネタを
入れましたが、以降声優さんネタを自然と入れるようになりました。

ぐでしゅう補足
○「駅弁」TV26話列車内には秀が食べた大量の駅弁の箱が。
○「i sing 〜not act〜」西村智博さんのファーストアルバムより
当時、俺は声優じゃなくて歌手だ、と息巻いていた心情の現れ??
○水上イスのジャケ写は下記参照。
○「ぺぺぺのぺ」同アルバム収録曲。映画SDガンダムの主題歌。
○「サングラス」西村さんのサングラスを秀にかけさせてみました。


#4
#5
#6
#7

ぐでせーじ補足@
○「鎧が異変を・・・」輝煌帝伝説1巻のセリフを応用。
○「これが始まり・・・」メッセージ3巻のセリフを応用。
○「幼い頃両目で・・・」河原よしえさんの小説「鎧外伝」の
セイジのエピソードより。ネタの為に後付けなんて
書きましたが、うまいエピソードだと思います。

○「リアルホンキートンク」中村大樹さんのアルバム「Act#1」収録曲。
○「カボチャ」トルーパーアルバム「君を眠らせない」で
「私はカボチャが好きだ」とアドリブで言った大樹さんの元に
ファンから大量のカボチャが届いた。セイジと切り離せないネタとなる。
「好きではない」はそれを経たアルバム「ベストフレンズ」でのアドリブ。
○「盆栽と尺八」公式設定によるセイジの趣味。

ぐでせーじA
○「お歳暮か」単にじい様が堅苦しいお歳暮みたいな包装で
くれた事へのツッコミで、トルーパーネタとは関係ありませんw
○「五月」妹の名前。「鎧外伝」にも少し出てきます。
ちなみに姉は「弥生」。プレゼント云々は
全くの想像で、こんなエピソードはありませんw

○「家の中じゃ立場弱い」 「鎧外伝」より。祖父様には
厳しく躾けられ、姉は気が強くセイジをイジって
面白がり、妹も姉の影響で気が強そう。
セイジは板挟みで苦労してそうなので。

ぐでとま補足@
○「貴様人間なのか」TV10話、朱天の兜を割った時のセリフ。
○「太閤関白家」TV2話の自己紹介。絵もその場面に似せてます。
下にいるセイジを見ずにあらぬ方を見て唐突に話し始めた。
○「竹村拓と満開さくら組」竹村拓さんの唯一のアルバム。下記参照。
本当に4曲は竹村さんが歌っていない。

○「そのポーズ・・・」「説明してくれ&そんなにボロボロに・・・」
10話より。宇宙から帰還し目覚めた直後、
このポーズでこのセリフを言った。
10話は当麻にネボスケネタが付けられた回。

ぐでとまA
「1コマ目」黄瀬さんの絵イメージで描きました。
「2コマ目」村瀬さん作監の28話イメージの絵。笑い方も28話より。
○「だってカラダにいいじゃない」さくら組アルバム「巨大な地球儀」
収録曲「へるしいぱにっく」の歌詞より。

      





アーマープラス/サムライトルーパーMENUへ
トイプリズンTOPへ
サムライトルーパー当時アイテムへ
サムライトルーパー/イラストMENUへ

samurai troopers ronin warriors illustration armor plus figures bandai